よくある質問(FAQ)

■ 受験申込について

●申請期間が過ぎてしまったのですが、申込はできますか?
 →受験申請書類の締め切りは4月12日(消印有効)です。

●一部合格の番号がわかりません。再度すべての科目を受験しなければならないのでしょうか?
 →対象期間内であれば合格した試験を再度受ける必要はありません。
  受験申請の際は申請書に必ず「合格年」を記載し、余白に「合格証番号不明」とご記入ください。
  協会で確認いたします。
  ※未記載の方は一部合格者とみなされませんので、ご注意ください。

●受験申請書は届いていますか?
 →申請書類は簡易書留での送付をお願いしております。
  到着はご自身で追跡番号にてご確認ください。

●1級は2級を取得していなくても受験できますか?
 →2級取得者でなくても、葬祭業務実務経験が5年以上であれば受験は可能です。

●2級を受ける場合、同じ会社に2年以上在籍していないと受験できないのでしょうか?
 →複数の葬儀社に在籍していた場合、合算した葬祭業務実務経験が2年以上であれば受験は可能です。
  その際は、在籍していた会社ごとに「葬祭業務実務経験年数証明書」をご提出ください。

●在籍していた葬儀社が廃業しているため、「葬祭業務実務経験年数証明書」を書いてもらえません。
 証明書が提出できない場合は受験できないのでしょうか?

 →年金事務所などの窓口で発行している「被保険者記録照会回答票」で代用できます。
  取得方法については、お近くの年金事務所にお問い合わせください。

●申請書の記入を書き間違えたのだがどうすればいいですか?
 →間違えた箇所に二重線を引き、訂正印を押印の上、近くの余白部分へ正しい文言を書いてください。
  修正液等の使用、2度書き、塗りつぶし等はしないでください。

 

■ 受験票について

●受験票はいつ届きますか?
 →8月上旬を予定しております。
  発送いたしましたら協会ホームページにてお知らせいたします。

●受験票の送付先を新しい住所に変更してもらえますか。
 →2021年6月30日までにメールにてご連絡いただけましたら対応可能です。
  協会のメールアドレス(message@sousai-director.jp)宛に以下の必要事項をご記入のうえ、
  ご連絡ください。
  件名:住所変更の連絡
  本文:①氏名 ②受験級 ③転居先の郵便番号 ④転居先の住所 ⑤電話番号
  ※引っ越しをしたら早めに近くの郵便局に「転居届」を提出してください。
   郵便局により、1年間は旧住所あての郵便物が新住所に転送されます。

●受験票を紛失してしまいました。再発行は可能ですか?
 →受験票の再発行はできません。
  受験するためには、試験当日に写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証など)が
  必要になりますので、忘れずにお持ちください。

 

■ オンライン「受験者説明会」について

●対面の受験者説明会はないのですか?
 →今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインでの受験者説明会のみとさせて
  いただいております。

●対応しているクレジットカード会社は?
 →VISA、Mastercard 、JCB、AMEX、Dinersのクレジットカード会社を使用できます。